お客様のサイトを他社から弊社へ運用を移すため、サーバ移管を実施しました。その際に学んだことを共有します。

今回の移管内容

今回の移管内容は下記の通りです。

  • 海外Webサーバホスティング会社のmedia Templeからさくらレンタルサーバに移管
  • ドメインをお名前ドットコムにトランスファーする&ネームサーバーの変更
  • メインドメインとサブドメインで運用しているサイトを2つ移管
  • Bloggerに独自ドメインを設定

ここでは、お名前ドットコムでBloggerに独自ドメイン(サブドメイン)を設定する方法をご紹介します。

お名前ドットコムでBloggerに独自ドメインを設定する方法

今回のケースでは、既にBloggerを独自ドメインで運用していました。そのため、メインサイトのネームサーバーを移管する前にBloggerの設定をしておく必要があります。作業としては下記の通りです。

  • Aレコードを設定する。
  • Bloggerの管理画面でCNAMEを取得する。
  • お名前ドットコムにDNS設定でCNAMEを設定する。
  • Bloggerの管理画面に独自ドメイン(サブドメイン)を割り当てる。

Aレコードを設定する

お名前ドットコムのDNS設定画面でドメインの値(VALUE)を空白にして下記の4つのAレコードを設定します。

  • 216.239.32.21
  • 216.239.34.21
  • 216.239.36.21
  • 216.239.38.21

Bloggerの管理画面でCNAMEを取得する。

Blogger管理画面の「設定・基本」⇒「公開」に移動します。そうすると下記の画面が出てきます。
Blogger管理画面
「カスタムドメインを追加」をクリックすると、下記の画面が出てきます。ここで任意のサブドメインを入力して、保存します。
Blogger管理画面
そうすると、下記のように赤文字エラーが出ます。その下にCNAMEを2つ追加してください。とメッセージが出ます。この値をお名前ドットコムのDNS設定で登録します。
Blogger管理画面

お名前ドットコムでCNAMEを設定する。

お名前ドットコムのDNS設定画面でCNAMEの設定をします。設定したいドメインを「ホスト名」に上記で確認した値を「VALUE」に入れます。
Blogger管理画面
以上です。ドメインが浸透したら、Bloggerの管理画面で再度、カスタムドメインを追加すれば、OKです。これで独自ドメイン(サブドメイン)で運用できます。

おわりに

WordPressサイト制作実績をご紹介しました。渋谷区のWeb制作会社「コミュニチャー」では、オンライン・オフラインの両輪でお客様の事業をサポートします。特に地域密着型のエリアマーケティングとホームページのアクセスアップ・収益化を得意としております。お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。本記事を読んで、少しでも役に立つと思いましたら、「はてブ」「twitter」「facebook」のボタンを押していただけますと励みになります!

Webサイト制作実績一覧

Webサイトやその他の実績一覧はこちらからご確認いただけます。

この記事を書いた人

宮内達也
宮内達也代表取締役
株式会社コミュニチャー 代表取締役
0歳〜10歳までの子どもを持つお父さん・お母さんを対象とした事業を
行う企業様をサポート。
・サイト制作・Webマーケティング〜オフラインのエリアマーケティング
・All About インターネットガイド「Google Chromeの使い方」執筆中