競合調査代行サービス「Yakutatsu」の調査事例です。オリジナルTシャツ製作会社の制作方法の種類・価格・納期を調査いたしました。

調査方法

主にGoogle検索です。墓地や納骨堂と異なり、ほぼ全てのサイト上に価格が明記されているので調査難易度は低かったです。特定キーワードの上位10社を調査しました。(リスティング広告の業者は含めずに)

調査項目

  • 製作方法の種類(印刷)
  • 100枚制作時の1色と4色の価格(Tシャツ・印刷費込み)
  • 納期

オリジナルTシャツとは?

学園祭のクラスTシャツ、飲食店・学習塾などのリアル店舗のスタッフTシャツ、大規模イベントのスタッフTシャツ等の用途で使用されます。多くの場合、胸にワンポイント、袖にワンポイント、バックプリントなどで印刷されます。他にもポロシャツ、パーカー、ジャンバーなどの洋服にもオリジナルデザインを入れることが可能です。

価格帯

オリジナルTシャツ制作会社の価格帯は、横並びといった感じです。多くの場合、色数を増やせば増やすほど、高くなります。そして、印象的だったのが、1つの会社がサイトデザインを変えて、複数のサイトを運営しているということでした。恐らく、製作会社が多いので、お客様は相見積もりをする可能性が高いです。相見積もりの中にサービス名を変えて、自社が複数入れば有利という理由から複数に分けているのかなと思いました。または、対策キーワード別にサイトを持っているという理由を考えました。

おわりに

オリジナルTシャツの製作会社の数・価格を調査しました。渋谷区のWeb制作会社「コミュニチャー」では、様々な競合調査の依頼が可能です。自分でもできるけど、安価に代行した方が費用の削減になるという方におすすめのサービスです。お問い合わせ頂ければ、迅速なお見積り&調査のご提案を致します。お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。本記事を読んで、少しでも役に立つと思いましたら、「はてブ」「twitter」「facebook」のボタンを押していただけますと励みになります!

Webサイト制作実績一覧

Webサイトやその他の実績一覧はこちらからご確認いただけます。

この記事を書いた人

宮内達也
宮内達也代表取締役
株式会社コミュニチャー 代表取締役
0歳〜10歳までの子どもを持つお父さん・お母さんを対象とした事業を
行う企業様をサポート。
・サイト制作・Webマーケティング〜オフラインのエリアマーケティング
・All About インターネットガイド「Google Chromeの使い方」執筆中