リスティング広告の不正クリック防止対策アプリケーションの調査依頼をいただいたので、競合調査を実施しました。ニッチなマーケットだったので、数社の競合が存在しておりました。競合調査の難易度は「低」です。調査内容は下記の通りです。

調査内容

  • 競合サイトの価格
  • 競合サイトの機能
  • 提供会社

不正クリック防止対策アプリケーションとは

検索連動型広告で広告を出稿している際に手動、スクリプト攻撃等で不正にクリックをして広告費用を増大させるという手口があります。これを防止するためのアプリケーションです。アクセス解析ツール等と一緒に販売されているケースが多かったです。

不正クリック対策に時間を使った方が良いのか

大規模サイトでない限り、まったく気にする必要はないのかなと感じました。不正クリック代行業者等が実施するスクリプト攻撃(数分置きに指定キーワードで検索して広告をクリックするというプログラム)は、ほぼクリックが無課金化されます。(全体の0.02%だけ防げないとGoogleが発表していました。)手動対策は、広告をクリックしたユーザーのIPアドレスを取得できるというサービスがあったので、クリックが自然でないIPアドレスをブロックすれば事足りると思いました。

おわりに

リスティング広告の不正クリック防止対策アプリケーションの競合調査実績をご紹介しました。渋谷区のWeb制作会社「コミュニチャー」では、、様々な競合調査の依頼が可能です。自分でもできるけど、安価に代行した方が費用の削減になるという方におすすめのサービスです。オンライン・オフラインの両輪でお客様の事業をサポートします。特に地域密着型のエリアマーケティングとホームページのアクセスアップ・収益化を得意としております。お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。最後まで読んで頂き、誠にありがとうございました。本記事を読んで、少しでも役に立つと思いましたら、「はてブ」「twitter」「facebook」のボタンを押していただけますと励みになります!

Webサイト制作実績一覧

Webサイトやその他の実績一覧はこちらからご確認いただけます。

この記事を書いた人

宮内達也
宮内達也代表取締役
株式会社コミュニチャー 代表取締役
0歳〜10歳までの子どもを持つお父さん・お母さんを対象とした事業を
行う企業様をサポート。
・サイト制作・Webマーケティング〜オフラインのエリアマーケティング
・All About インターネットガイド「Google Chromeの使い方」執筆中